top of page

台湾の列車に乗ろう、台湾鉄道の旅4泊5日。台湾の鉄道では風情あふれた旅が楽しめます。

​行程について

ツアーの提供先            株式会社AIR PLANNING

台湾鉄道の旅、台湾列車の旅4泊5日ツアー内容


※日本各地発の対応は可能です!行程内容についてもぜひご相談ください。専門のスタッフが柔軟に対応します。


*参考フライト情報:日本→台北;台北→日本(桃園空港・松山空港)

*参考到着予定時刻:10:00-12:00前に到着

★台北空港到着後 台北市内観光へ

(全行程専用車/日本語ガイド付き)


台湾鉄道の旅、台湾列車の旅4泊5日 1日目

★龍山寺 

龍山寺(Lungshan Temple)は、台湾の台北市にある仏教寺院であり、台湾で最も有名で歴史のある寺院の一つです。以下は、龍山寺に関する基本的な情報です。


・歴史: 龍山寺は1738年に建立されました。創建当初は清代の台湾の初期に建てられた寺院で、その後何度かの修復や再建が行われています。歴史的な価値があり、台湾の信仰の中心地の一つとなっています。


・建築様式: 龍山寺の建築は、伝統的な中国の寺院の様式を取り入れています。多くの彫刻や装飾が施され、美しい庭園も併設されています。


・信仰対象: 龍山寺は主に仏教寺院であり、多くの仏像や仏具が安置されています。また、寺院には道教の信仰対象も祭られており、両宗教が融合した形で信仰されています。


・信仰と行事: 龍山寺は観光名所だけでなく、地元の信者や観光客が訪れる宗教的な場でもあります。寺院ではさまざまな仏教行事や祭りが催され、特に旧正月などの重要な宗教行事では賑やかな雰囲気となります。


・観光スポット: 龍山寺はその歴史的な価値や美しい建築、文化的な意義から訪れる人々に人気があり、観光スポットとしても知られています。


★西門町散策

西門町はショッピングの中心地として知られており、多くのショップ、ブティック、デパートが軒を連ねています。ファッション、アクセサリー、化粧品などが豊富に取り揃えられています。 西門町は若者文化やエンターテインメントの中心地でもあります。映画館、ライブハウス、ストリートパフォーマンスなどが楽しめます。


★西門紅樓(西門町紅樓劇場)

西門紅樓は、1908年に日本統治時代に建てられた建築物で、元々は台湾最初の公設市場として使用されました。その後、様々な用途に使われながら、歴史的な価値を有する建築物となりました。西門紅樓はレンガ造りの建築で、当初は赤い煉瓦で覆われていたことから「紅樓(Red House)」の名前がつけられました。ヨーロッパ風の建築様式が特徴的で、当時の台湾の建築の新風を示しています。


★霞海城徨廟

台北霞海城隍廟(シャーハイ・チェンホアミャオ)は、台湾の台北市にある有名な寺院で、縁結びや縁起の良い神様として知られています。霞海城隍廟は主に城隍神(縁結びや縁起の神様)を祀っており、縁結びや縁起の良いご利益があるとされています。訪れる人々は恋愛運や結婚運を祈願するために訪れることがあります。また、仕事や家庭の安全を祈るためにも参拝が行われます。


・「夕食は丸林レストランで地元台湾料理お楽しみいただけます


これで1日目が終了しました。ホテルに宿泊します。


台湾鉄道の旅、台湾列車の旅4泊5日 2日目

専用車で台北駅に移動します

■ホテル朝食後

◆新幹線(普通席)に乗り、台中へ


★集集駅 

集集駅(しゅうしゅうえき)は、台湾南投県集集鎮呉厝里に位置する台湾鉄路管理局集集線の駅です。この駅には日本統治時代に建てられた駅舎があり、その歴史的な建造物は観光地として知られています。


集集老街

台湾南投県集集鎮にある歴史的な街区で、観光地として知られています。ここは古い街並みや伝統的な建物が残り、昔ながらの雰囲気が感じられるエリアです。観光客は、古い建物や石畳の道を散策しながら、地元の伝統的な食事やお土産を楽しむことができます。集集老街は、台湾の歴史と文化を感じさせる場所として訪れる価値があります。


★集集線のローカル線に乗り、車埕駅まで。

車埕駅は日本統治時代に建てられた集集支線鉄路の終点です。集集線は全長29.7キロで、台鉄のローカル支線の中で最長です。二水駅から乗車すると、沿線の美しい景色を隅々まで眺められます。また、五番目のトンネルを通り抜けた後は視界が開けます。漆黒のトンネルから青い空と緑の林が目の前に現れ、清々しい気分になるはずです。まるで桃源郷を訪れたかのような雰囲気で、またの名を『秘密の花園』と称せられています。


車埕鉄道パークにて鉄道観光小学堂を見学

車埕に佇む「鉄道観光小学堂」、この場所には観光案内を備えたビジターセンターがあり、集集線鉄道の実写映像を使ったシミュレーション体験や、実物の蒸気機関車模型、ディーゼル機関車(R100型-R114)の前頭部や客車列車(35SPK32700型)などの展示があります。鉄道文化園区には10両以上のアンティーク列車が配置され、昭和の雰囲気漂うレトロな鉄道情景を楽しむことができます。廃校となった小学校を再活用したこのスポットは、921集集大地震から20年を迎えた今、新たな観光スポットとして車埕の鉄道ファンにとっての聖地となりました。2022年の鉄道観光年に向けて、ウォーミングアップが行われています。


・昼食 現地郷土料理


★日月潭(文武廟、湖畔散策)

日月潭文武廟(Ri Yue Tan Wen Wu Temple)は、台湾の日月潭(Sun Moon Lake)に位置する道教の寺院であり、台湾で最も有名で歴史のある寺院の一つです。以下に、日月潭文武廟に関する基本的な情報を提供します。


・歴史: 日月潭文武廟は、1931年に建立されました。建物は伝統的な中国の寺廟の様式を取り入れており、歴史的な価値があります。


・祭神: 主に文衡帝君(文昌帝君)と武財神が祀られています。文昌帝君は学問の神様として知られ、多くの学生や受験生が受験合格祈願のために訪れます。武財神は戦いや事業繁栄の神様です。


・特徴: 寺院は美しい景観の中にあり、日月潭のほとりに広がります。静かな環境で、観光客や信者が訪れます。文武廟の中庭には、特に印象的な観光スポットとして知られる、大きな石碑と龍の彫刻があります。


・祭り: 寺院では年に数回、特に重要な宗教行事や祭りが開催され、地元の信者や観光客が集まります。


日月潭文武廟は、その歴史的な価値や美しい景観、宗教行事などから、日月潭周辺を訪れる観光客に人気のあるスポットとなっています。


台中市内で夕食


◆新幹線(普通席)に乗り、高雄へ

これで2日目が終了~。ホテル宿泊に


台湾鉄道の旅、台湾列車の旅4泊5日 3日目

■ホテルにて朝食

専用車で高雄市内観光


★寿山公園 

寿山は高雄市の西南部にあり、南北に広がるサンゴ礁の上にできた丘陵地です。古くは麒麟山、埋金山、打狗山、打鼓山とも呼ばれ、高雄市の天然のランドマークとなっています。もとは平埔族と呼ばれる原住民が狩りをしながら住んでいた場所です。山は緑いっぱいで、寿山公園、忠烈士、動物園、千光寺、法興寺、元亨寺などの観光スポットがあります。

寿山動物園脇の小道に沿って散策すると、寿山風景区の石灰岩でできた洞窟に辿り着きます。くねくねと曲がった洞窟の小道を進むと、石筍や石柱などの鍾乳石の結晶が見られ、大自然が創り出した神秘と深奥を体験できます。


★高雄お土産購入へ


★美麗島駅

高雄美麗島駅(Kaohsiung Formosa Boulevard Station)は、台湾・高雄市に位置する捷運(MRT)の駅で、美麗島駅(Formosa Boulevard Station)とも呼ばれています。以下は、駅に関するいくつかの特徴です。

・美麗なドーム型出口: 駅の最も特徴的な要素は、美しいドーム型の出口で知られています。このドームは、アートやデザインの要素が取り入れられており、観光名所としても知られています。

・ドームの光のアート: 特に夜間には、美麗島駅のドームは照明によって美しく彩られ、光のアートが楽しめます。多彩な色彩やデザインが駅周辺を華やかに演出しています。

・捷運紅線とオレンジ線の交差点: 美麗島駅は捷運紅線(Red Line)とオレンジ線(Orange Line)が交差する地点に位置しています。この駅は、台湾の捷運網の要所であり、様々な方面へのアクセスが可能です。

・地下モール: 駅周辺には地下モールが広がっており、ショッピングや飲食、エンターテイメントが楽しめるスペースが整備されています。

・近隣観光スポット: 高雄美麗島駅周辺には、観光スポットや歴史的な建築物もあります。近くには高雄市庁舎や中央公園などがあり、観光客や地元住民に人気のエリアです。

美麗島駅は、その美しいデザインとアート、交通の便利さから、高雄市内で訪れる価値のある場所の一つとされています。


★高雄MRT

現在、MRT高雄はレッドラインとオレンジラインの2つの路線、そしてライトレールを運行しており、市民や観光客に便利な交通網を提供しています。これは観光旅行においても便利な交通システムです。


★旧高雄駅観光

高雄火車站(台鉄のメインステーション)のすぐ脇に位置する旧高雄駅の駅舎は、日本時代に建造されたもので、特別な建築様式が使用されており、歴史的にも貴重な建造物です。高雄駅の地下化に伴い、この駅舎は移転され、現在は地下化プロジェクトの展示館として一般に公開されています。


★特急列車普悠瑪(プユマ号)に乗車し、花蓮へ移動します


特急列車普悠瑪(プユマ号)

普悠瑪号(Puyuma)は、中華民国(台湾)の台湾鉄路管理局が運行する電車自強号の愛称で、2012年に導入されたTEMU2000型電車で運行されています。正式名称は『普悠瑪自強号列車』です。高速かつ快適な輸送を提供し、台湾の主要都市間を結ぶ列車として運行されています。


・昼食は台湾式駅弁を提供


★花蓮に到着

花蓮(Hualien)は、台湾の東海岸に位置する都市で、台東県とともに東部地域を形成しています。以下に、花蓮に関する基本的な情報を示します。


・地理: 花蓮市は台湾の東海岸に位置し、太平洋に面しています。市内には美しい山々や海岸線が広がり、自然が豊かです。


・観光地: 花蓮は自然美が豊かで、太鼓山、七星潭、谷保温泉、松園別館など多くの観光スポットがあります。また、太平洋に面しているため、美しい海岸線も楽しむことができます。


・タロコ国家公園: 花蓮県にはタロコ国家公園が広がっており、壮大な渓谷や滝、温泉などが訪れる人々を魅了しています。

文化: 台湾原住民のアミ族やブヌン族などが花蓮地域に住んでおり、伝統的な文化やイベントが体験できます。


・交通: 花蓮は台湾東部の主要な交通ハブであり、台東方面への鉄道や高速道路が通じています。台北からは高速鉄道や列車、バスでアクセスできます。


花蓮はその美しい自然環境や観光スポット、文化的な魅力から、観光地として台湾国内外から多くの訪れる人々を引きつけています。


・夕食は現地レストラン広東料理


これで3日目が終了~。ホテル宿泊に


台湾鉄道の旅、台湾列車の旅4泊5日 4日目

■ホテルにて朝食後

専用車で太魯閣(タロコ)渓谷観光へ


★太魯閣(タロコ)は、台湾東部の花蓮県に位置するタロコ国家公園内にある美しい渓谷で、その絶景が台湾を代表する自然の一つとされています。以下に太魯閣に関する基本的な情報をまとめます。

  1. 地理: 太魯閣渓谷は中央山脈の一部であり、タロコ国家公園の主要な地形です。渓谷は太魯閣断層によって形成され、峡谷や滝、断崖絶壁などが特徴です。

  2. 観光地: 太魯閣渓谷はその美しい自然景観があり、特に「太魯閣大峡谷」は迫力満点の景色が広がっています。他にも「長春祠」「昇平祠」などがあり、文化的な名所も存在します。

  3. タロコ渓谷トレイル: 太魯閣エリアにはハイキングやトレッキングが楽しめる多くのトレイルがあります。代表的なものとして「太魯閣渓谷トレイル」があり、美しい自然環境を満喫できます。


  4. 文化: タロコ族という台湾原住民がこの地域に住んでおり、彼らの伝統や文化も感じることができます。タロコ族の文化村も訪れる価値があります。

太魯閣の美しい自然環境と圧倒的な渓谷の景観は、多くの観光客やハイカーにとって魅力的なスポットとなっています。


★大理石工場見学

大理石工場は、大理石の採掘、加工、製造などを行う場所であり、大理石製品の生産を担当しています。以下は、大理石工場に関する一般的な情報です。


・採掘: 大理石工場はまず、大理石の産地である採掘地で大理石を採掘します。採掘された大理石のブロックはさまざまなサイズや形状になっており、これを基に製品が作られます。


・加工: 大理石は堅い自然石であるため、製品に仕上げるためには切削や研磨などの加工が必要です。大理石工場では、専門の機械や工具を使用して、大理石を所定の形状に整え、表面を滑らかに仕上げます。


・製造: 大理石は様々な製品に加工されます。建築材料としての床材や壁材、キッチンカウンター、バスルームの洗面台、彫刻品、モニュメントなどがあります。これらの製品は、デザインや需要に応じて大理石工場で製造されます。


・デザインとカスタマイズ: 大理石工場では、クライアントの要望に基づいて大理石製品をデザインし、カスタマイズすることができます。色や模様、形状などが調整され、特定のプロジェクトに適した製品が提供されます。


・環境配慮: 大理石の採掘や製造は環境への影響が懸念されることがあります。一部の大理石工場では、環境への影響を最小限に抑えるための持続可能な実践やリサイクルを採用しています。


大理石工場は、建築やデザイン分野において大理石製品の需要が高まる中で、高品質な大理石製品を提供するために技術的な専門知識と熟練した作業が求められています。


◆花蓮駅に移動します、特急列車普悠瑪(プユマ号)に乗車し台北へ移動


・昼食は金品茶楼で小籠包や点心料理を味わい、明日帰国するためのお土産を購入します。


専用車で台北郊外に移動します


★十分老街散策 (天灯上げ体験)

十分老街は日本統治時代に炭鉱の発展に伴い形成され、その後炭鉱の衰退とともに商業地区として栄えました。歴史的な建築物や古い街並みが残り、古き良き時代の雰囲気を感じることができます。


◆平渓線に乗車し、瑞芳駅へ向かいます。

・平渓線沿線には昔ながらの雑貨店や駄菓子屋が多く立ち並ぶ『平渓』があり、どこか懐かしさを感じられるレトロな雰囲気の観光スポットが盛りだくさんです


・専用車で九分へ移動します

★九分  

九分(Jiufen)は、台湾の観光地であり、夕日が美しいことで知られています。特に九分のレトロの街並みや山々から見る夕日は、風光明媚で観光客に人気です。


・夕食は「九戸茶語」にて郷土料理

*映画『悲情城市』の舞台になった場所として有名な九份にある茶芸館『九戸茶語』。もともとは有名な茶芸館だったこのお店は、お店の内装も綺麗に整えられていますが、このお店の料理よりも話題を呼んでいるのが窓から見える素晴らしい景色です。


これで4日目が終了しました。ホテルに宿泊します。


台湾鉄道の旅、台湾列車の旅4泊5日 5日目

★ホテル朝食後、自由行動

★フライトの時間に合わせて、空港までに送ります


参考料金

★ホテルはスタンダードクラスを利用します。ホテルのランクにより、料金が変動いたしますので、ご希望のホテルランクをお知らせください。

(台北2泊、高雄1泊、花蓮1泊)

・6名様~¥68,000~

・10名様~¥59,000~

・15名様~¥55,000~

・20名様~¥50,000~

・25名様~¥47,000~


日本出発時には各空港での対応が可能です。また、到着地や行程内容のカスタマイズも対応いたします。まずはご要望や予算などをお聞かせください。専門のスタッフが柔軟に対応いたします。



ツアーの提供先            株式会社AIR PLANNING
bottom of page